オンライン予約
宮田歯科クリニック
土浦市中荒川沖町2-6 ツインビル201
TEL:0298-43-4618

【診療時間】
午前:9:00~12:30
午後:14:30~19:30
休診:水曜、日曜、祝祭日
(インプラント手術は休診日に行います。)

休診日  時間変更あり

2018年6月診療カレンダー

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

2018年7月診療カレンダー

1
234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
31

2018年8月診療カレンダー   



1234
56
78
91011
12131415161718
19202122232425
262728293031

ここに文章を入力してください

ホワイトニング

効果的なホワイトニングを行うには

ホワイトニングで最も大切なのは、着色の原因にあったホワイトニングの方法を選ぶことです。市販のホワイトニング剤を自己流で試して白くならず来院される患者さんの殆どが、原因にあった薬剤と方法を選択していないことです。

歯の着色の多くの原因は、神経を抜いた歯の血液循環が失われたことによるものです。その場合、いくら研磨剤入りのホワイトニング歯磨剤を使用しても白くするのは難しく、白くなったとしても元に戻るのが早くなります。

また、着色だと思っていたものが根管からの微量な出血であることもあります。 この場合は根管治療が必要になります。

歯の着色だと思っていたものが、ただの汚れで、ホワイトニングをしなくてもクリーニングだけで、1日で落ちてしまう場合もあります。これはタバコを吸われる方に多いケースです。

先天性の着色の場合は歯の内部まで着色があるので、それにあった薬剤を使用します。

加齢による変色の場合、研磨剤によるホワイトニングはさらにエナメル質を痛めるため更に悪くなる可能性もあるので注意が必要です。

もし、糖尿病がある場合は歯が黄ばみやすいことも念頭に入れる必要があります。歯科医院で専門的にホワイトニングすることをお勧めします。

比較的、若い年齢の方で、全体的に黄ばんでいる場合に気をつけることは、歯磨き粉の研磨剤によるミクロ単位の傷にタンパク質等が沈着している場合です。白くしようと思って、更に歯磨きを念入りにすると返って悪化する場合があります。更に、磨きすぎて知覚過敏を併発する場合があります。歯磨き粉の研磨剤が小さいものを選び、歯磨きの強さを適切にしないと、ホワイトニングをしてもまた元にもどりやすくなります。

当院で行っている4種類のホワイトニング

ホームホワイトニング

■全体に白くしたい
お家で行いたい
全体的に歯が黄ばんでいる
■歯磨きをきちんとしているはずなのに黄ばんできた気がする

さらに詳しく≫

オフィスホワイトニング

■1日で白くなりたい
医院で行って欲しい
とりあえず前歯を白くしたい
部分的に黄ばみが気になる
自分でホワイトニングするのが不安

さらに詳しく≫

ウォーキングブリーチ

神経の無い歯が黒ずんできてしまった

さらに詳しく≫

デュアルホワイトニング

■理想の白さを手に入れたい
お薬の内服の副作用が原因である
加齢による着色である